TOO BEAUTIFUL FOR WORDS

天海祐希さんが大好きすぎて、ブログはじめました。 と言いつつ、時々観劇の感激も。

キントリロス

終わってしまった。

これから何を糧に生きていけばいいというのだ…。


すごくいい終わり方だったなあ。ずっとみんなでやっていくんだよ!っていう。だから余計に来週もありそう。

あまみさんの怪我たいしたことなくてよかったけど回復早すぎじゃない?笑 やっぱり撃たれ損…倒れるあまみさんとジャケット肩掛けあまみさん見せたかっただけでしょ製作陣!もちろんのせられましたけども。

白いブラウスにジャケット肩掛けあまみさん美しすぎて麗しすぎて彫刻にして飾りたい勢いだった。撃たれてるのにモデル感半端ない。


コーヒーのシーンなんなの?意味深!捨てといてってなんなの?!ちゃんと捨てたのか管理官。意味ありげに缶見つめすぎだよ…。

大倉孝二はさ、結局あまみさん大好きすぎていじめたかったということで良いのでしょうか?

だってさ!ペン盗んで椅子蹴って更にペン噛んで返すとかさ!なんなの!?文字で書くと変態だよ完全に。管理官目の敵にしてるくせになんであまみさんなの。よくわかんなかったけど、あんな美しいのに無防備な人いたらいじめたくなるよね!わかります。


管理官、墓参りで何を報告するんだい…。久しぶりに2人の帰り道が見られて嬉しいよう。きっとおじさんズ「あの2人また一緒に帰ってるぞ」「まあそっとしておいてあげましょうよ」「(微笑み)」とか言ってるぞ。




撃たれてさえ美しいという謎

汗まで美しいという謎、そもそも歌い踊って汗をほぼかかないという謎、スッピンでさえ美しいという謎、話す言葉まで美しいという謎…。

既に数多の謎をもつあまみさんに、新しい謎が加わりました。

肩を撃たれてさえ美しいという謎。倒れ方すら美しいという謎。


キントリ、最終回だなんて。早くないですか??

ちゃんと伏線回収してくれるんだよね?大倉孝二が真壁さんのペン持って真壁さんの椅子蹴ってた理由は明かされるんだよね??単に嫌いだからって理由は許しませんぞ。


でもなー。夫さんのそっくりさんて、ちょっと、どうなの。これまですごくリアルで面白かったのに急に陳腐なかんじになっちゃったような。双子だったとかならともかく、ねえ。真壁さん撃たれ損じゃないですか?周りの警備の人だめすぎだし!逃げられたし!大倉孝二が撃たれた方が、夫さんのそっくりさんも潔く捕まったかもしれないし、大倉孝二も考えを改めたかもしれないのに。

まああれですよね。予告であまみさん撃たれとけば、みんな心配になって次回も見るでしょっていう魂胆ですよね。そして最終回の予告に主演のあまみさん出さないっていう。


夫さんのそっくりさんと対峙したときのあまみさんの表情が、もう。たまりませんな。くちびるぷるぷるして、目はうるうるで、なんであんなに切ない表情ができるのでしょう…。見ててよかった…。


終わっちゃうの悲しいよう。

急激にかわいくなる真壁さん

キントリ、急展開についていけません、いろいろと。

 

まず6話の真壁さんの可愛さときたらもう何なの!?

ずるい、ずるすぎる・・・!!

キントリ、あまみさんは相変わらずカッコいいけれど、家でのほっこりシーンもなくなって、「かわいい天海祐希」は見られなくてちょっとさみしいなと思っていたところだったのです。

それが!あの儚くて切ないような表情にうるうるお目目って反則すぎませんか。

演技だとはわかっていたけれどもさ、あんなお顔されるとドキッとしちゃいますよね!!!刑事さんのくせに演技うますぎだろ!って言いたくなっちゃう。

鶴田真由さんに手をなでなで(?)されるところもなんか色っぽくてちょっとドキドキしてしまったし。シーズン2で初めてハラハラしたわ。

 

で、7話。

梶山管理官、真壁さんのこと意識しすぎでしょ。笑

居酒屋で見すぎだし!こっちがドキドキするわまったく。

「憎くて大嫌いというわけじゃない」とい絶妙なフォロー、良かったね、管理官。笑

真壁さん仕事になるとバリバリできちゃって人の心も分かってかっこいいのに、プライベートになると途端に人の気持ちわかんないんだから、もう!かわいい・・・!!!

キントリは偽装の夫婦ほどあまみさんの可愛さは拝めないと思ってたのに、ここにきていきなり可愛さ大放出ってどういうことなの。あまみさんの可愛さに対して飢餓感があったからいきなり大サービスされるとキャパオーバーしてしまう。断食してた後は、いきなりたくさん食べちゃダメで、おかゆからはじめないといけないんだよ?可愛さは小出しにしてくれないと!胃がおかしくなるよ!?

 

予告がまた、焦らすんだから・・・。

なんで撃たれちゃうのよ~!!春さんといい、みんな撃たれすぎでしょ危ないわ。

キントリはお話する係なんだから危ない現場行っちゃだめ。ダメ、ゼッタイ。

気になって夜も眠れない。

でも一話完結より、来週気になるほうが生きる糧ができていいんだけどね。

 

もうすぐ終わっちゃうと私は何を糧に生きればいいんだろう・・・。

子どもの事情チケットとれなかったし。泣いちゃう。

 

定期的にやってくるあまみさんラブすぎてどうしようもない期まっただ中なのでした。

求む、ほっこり

緊急取調室シーズン2、安定の面白さですね。毎回あっという間の1時間で、舞台のお芝居をみたかのような濃い満足感があります。

でも、物足りない部分があるのです。

 

なんで子供達でてこないの!?

前シーズンは、家に帰ると穏やかな顔つきのお母さんになって、それ見るとほっこりできたのに。娘も息子も可愛かったし、つかの間のほっこり時間だったのになあ。

キャストの名前もないし、今回は子供達出てこないみたいだけれど、とても残念であります。

居酒屋シーンが代わりに?毎回あるみたいだけれど、やっぱりそれは仕事モードな有希子さんであって、お家でリラックスした有希子さんではないのですよね。ほっこりあまみさんみたかったなあ…。

完全にプライベート描写なしだとちょいと寂しいです。夫さんだけ写真出演してるけれども。

梶山管理官は離婚なさるらしいけれど、だからといって有希子さんとそういう風になったりはしないだろうしなってほしくない。

 

いつも言っていることだけど、どうしてパートナー・恋人のいない役ばかりなんですか…。いや子供だって仲良い兄弟だっていいんだぜ!プライベート描写がほしいんですって…ほっこりしてるあまみさんをみてほっこりした気分で眠りたいのです。

 

今後出てきてくれることを祈るばかり。

 

あ、でも視聴率良いらしくて一安心。小日向さんステキだし。

他に楽しみがないというと寂しいけれど、実際木曜日を楽しみに生きております。

 

次回のゲストは矢田亜希子だそうで。トップキャスターを思い出しますな。あれ好きだったなあ。

スナックあけぼの橋

これ、レギュラー化したら絶対みんな見るのに…!!

もはや番宣ですらないあまみさん。素敵すぎる❤️


こんなスナックあったら通いつめて破産しそうです。いや、恐れ多くて通えないかもしれません。

「ハァーーどっこい!」って!何なのその掛け声!かわいいよう…。

石田ゆり子さんももちろん大変美しく可愛いのですが、なんかゆり子さんばっかり可愛い可愛い言われてて、あまみさんにも可愛いって言って欲しくなってしまいます。せっかく田中哲司さんがあまみさん可愛いって言ったのにすぐ話それちゃうし、わたしにプレゼントするなら何にする?っていうのも聞きたかったのに話それちゃうし。あまみさん照れすぎですわ!ま、そこがまた可愛いのですけれども。

いやーしかし小栗旬と飲むあまみさんて…なんて美しい絵なんでしょう。それ見てるだけでお酒飲めそうです。

シャルルは普段からややシャルル感が出ているのですね。両手振っちゃってかわいい。ワンコみたい。でもせっかくならもっとお話してほしかった。ほとんど発言してなくて勿体無い。

レギュラー化して、1回1時間につきゲスト一組がいいなあ。シャルルとアンヌ様の絡み見たかったし、小栗旬の髑髏城稽古話聞きたかったなあ。


笑いながら歌っててもやっぱり決まっちゃうあまみさん、素敵です。

妄想髑髏〜歌舞伎編〜

今日はあまみさんは出てきません。

なぜなら妄想髑髏キャスティング歌舞伎編があまりにしっくりくるから書きたくなっちゃったのです。

 

私が妄想キャスティングする髑髏城、Season 風 はオール歌舞伎役者でお送りいたします。阿弖流為に続き、「歌舞伎役者がやれば歌舞伎になるんだよ」な歌舞伎NEXT再び!!

 

阿弖流為偏愛してるためほぼ阿弖流為キャストですが。

はい、妄想髑髏、風髑髏編!どどーん!

 

捨之介: 市川染五郎

天魔王: 市川染五郎

無界屋蘭兵衞: 市川海老蔵

 

極楽太夫: 中村七之助

兵庫: 中村勘九郎

沙霧: 中村鶴松

 

三五: 中村獅童

お新: 坂東新悟

 

狸穴次郎右衛門: 坂東彌十郎

 

贋鉄斎: 片岡亀蔵

 

はい海老蔵さん獅童さん以外阿弖流為キャスト!超豪華!

やはり本来二役だった捨之介/天魔王は、十役やっちゃうんだから二役なんて朝飯前の我らが染様にやっていただきましょう!幸四郎襲名前、最後の「新感染」ですな。幸四郎になったら染様って呼べなくなっちゃう…どうしたらいいの…。

極楽太夫はもちろん、花魁やらせたら右に出るものはない七之助様に。蘭兵衞もいいと思ったんだけど、やっぱり戦う美女は七之助様。

で、それを追いかけるのはやっぱりお兄ちゃんしかいないでしょ。まっすぐすぎてちょっとバカな役がお似合いですし。(褒めてます)

蘭兵衞は菊之助さんもいいなと思ったけど、ちょいとごつめで色気むんむん、僧っぽさを出す新しい蘭兵衞を海老蔵さんにと思いついちゃいました。

沙霧は可憐な少女がよく似合う鶴松くんに。まさかの大学の後輩だと知ってびっくりすぎて禿げそうです。

三五は胡散臭いのがよく似合う獅童さん。新選組!の捨介(捨之介と名前似てる!初めて気づいた!)みたいな感じでやってほしい。

お新て誰よと思ったあなた。これは新キャラです。花髑髏の磯兵衞の立ち位置です。兵庫を追ってくる、しつこい妹です。新悟さんの声が大好きだから、ぜひ女の人やってほしいんだけど女性の役って極楽太夫しかないじゃないですか。だから作った新キャラでございます。すべては新悟さんの声聞きたさのため。

狸親父は、ちょいと背が高すぎてたぬき感ないかもしれないけど、安心感のある彌十郎さんに。

贋鉄斎はもう迷ったけど、亀蔵さんの出番がないからギョロ目の贋鉄斎になりました。やたら見得を切る面倒くさい奴です。

 

はあ、こんなのあったら幸せ。

 

妄想髑髏~あまみさん編~ その2

〜あらすじ(月髑髏編)・続き〜

再会した蘭とりんどうは、りんどうの提案で全く新しい人生を始めることにする。2人の故郷は壊滅状態にあり、帰る場所はなかったのである。

抜け殻状態で、女性の姿に戻りたがらない蘭に、りんどうは新しい名前を提案する。生きるため、遊女・極楽太夫となることを決意したりんどうは、蘭兵衞となった蘭と共に遊郭を作ることにする。必死に生き抜こうとするりんどうを見て、蘭も新しい人生を、いつも弱者にならざるをえない女性を守ることに費やしたいと考えるようになり、生き残った雑賀の女性をはじめとする行き場のない女性を集めるようになる。

このような蘭の想いから、遊女が客を選ぶ新しい遊郭・無界屋がここに誕生した。

男装のまま暮らす蘭は、りんどう以外の女の前にはあまり姿を見せなかったが、無界屋の女を守るため、もめごとがあれば駆けつけ仲裁した。時には信長の元で磨いた剣術を使うこともあった。

 

捨之介と名を変えた地の男が現れたのは、突然だった。捨之介はすぐに蘭兵衞と名乗る男がかつての森蘭丸であることに気付いたが、蘭が女性であることには気づいていないようだった。

捨之介は天魔王と名乗る髑髏城の城主は人の男ではないかという。

ここに因縁の三人が再び相見えることとなる。

天魔王は、蘭が女性であり信長に寵愛されていたことを知っており、愛する殿の夢を叶えようと蘭に迫る。

蘭は夢見酒の毒のせいで、天魔王に信長を重ね、天魔王の話に乗ってしまう。

 

天魔王を倒すため、捨之介とりんどうをはじめとする七人は髑髏城に乗り込むことを決意する。

 

夢見酒のせいで天魔王に操られた蘭はりんどうと対峙する。「あんなに一緒に頑張ってきたのに、信長が死んでも生きてきたのに、あんなに弱い人々を守ってきたのに、なぜ…」りんどうは泣きながら蘭に雑賀の鉄砲を向けるのだった。

 

〜終わり(この後の流れは従来通り)〜

 

はい、どうですかこのあまみさん蘭兵衞を目立たせる設定は。我ながらよく考えたと思うのですが。

どうしても、なぜ天魔王が蘭兵衞に執着するのか、蘭兵衞が天魔王についてしまうのかしっくりこなかったのだけれど、この設定なら納得できそうじゃありませんか。男装ばれるだろという突っ込みはいけません。オルフェウスの窓だってばれないじゃん。極楽太夫の蘭兵衞への愛は、ものすごく強い友情というか愛情ということで。こんなに心配していろいろ面倒見てきたのに、一緒に頑張ってきたのにめめっちいこと言うのかよ!、という失望と怒りと悲しみと、そしてそこまで狂うほど愛する人が蘭にいたという事実への嫉妬と、壊れるしかなかった哀しい蘭への憐れみと、これほどの苦痛をもはや絶ってあげたいという(もしかしたら自分勝手かもしれない?)優しさ。これらをひっくるめて極楽太夫は蘭兵衞に弾を浴びせるのです…。

 

中島かずきさん!どうか!この設定で月髑髏を!あまみさんご出演を!お願いいたします!!!

 

これにて長きにわたる妄想髑髏(月髑髏編)終了。